スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大阪から鈴鹿へ 古事記を感じた旅 2016

つい先日の旅

GWは「古事記」を感じる旅にしました
(当初は鈴鹿サーキットの第1コーナーを感じよう!の旅でありました)

40歳になるまで
日本の古代史に
興味なんて全くなく
とても不思議な感じがします

実は地元東大阪近辺は
神話の時代にも関わりある地だった事も
この年になって初めて知りました

その東大阪を出発
ゴールは鈴鹿です


自分ルールとして
天皇陵や神社、遺跡、史跡に関して
仏教徒の端くれとして礼を欠かさぬようにし
写真だけは若干撮らせて戴くこととしスタート!!


高速を30分も走れば
古墳や遺跡の地
奈良県にすぐ到着

天理を南に下りていくと
祟神天皇陵に着きます
日本の税金の起源を作ったり、、、
いや
もしかすると
神武天皇が初代なのではなく
第十第とされる崇神天皇こそが
正当な「はつくにしらすすめらみこ」なのかもしれないそうです
「実はそうなんだよww」とでもおっしゃってるのか
ただただ余裕を感じるような静かな墓所でした

IMG_4146.jpg

すぐ南には景行天皇陵
日本武尊のお父さんです
何故か少し影を感じます
日本武尊の壮烈な生涯
悲しい物語を知るとそう見えてしまうのでしょうか

IMG_4147.jpg

そして
橿原神宮辺りに戻ると
神武天皇陵です!!
正直
「うわー流石初代!!差があるなああww」と思いました
カムヤマトイワレビコ最強!
でありますw
もう入口から鳥居までに至る道程が全く違います
まあ広い
そしてまあキレイ
「もしかして仁徳天皇陵ってもっとデカいんですか!?」
とかも思ってしまった程w
古事記とかでは日本最初の王都であり
正式な都なわけですしね(宮内庁の本気を感じましたw)

IMG_4149.jpg

IMG_4151.jpg

いつまでもこの辺にいるわけにはいかないので
ゆっくりと下道で三重県を目指します
(この近くにはまだ欠史八代の募陵があるのだけど)

宇陀市の榛原あたりに来ると
サッカーファンなら一度は寄ってみたい神社
八咫烏神社があります

IMG_4154.jpg

八咫烏君も居ます
もう神社にこれはファンキー過ぎるw

IMG_4155.jpg

息子に「何のカラス」と聞かれたので
「大変な道を安全に旅できるように導いてくれる神様やで」
というと
「かあーーーーー」と木の上からカラスが飛び立ってビックリw
親子三人で「八咫烏君あいさつしてくれたんちゃうん!??」
と思わず笑いあいました
「諸天善神よ我が仏子を見守り給え」と胸中で祈りました


名張の「つぐみカフェ」さんで休憩
非常に良いカフェです
おしゃれーーーです

IMG_4156.jpg

もうこの辺ははしょろうw

四日市到着
安ビジネスホテルにて宿泊

IMG_4157.jpg


最近流行ってるらしい工業プラント系夜景
「四日市港ポートビルうみてらす14」からです
そら高度100mあればきれいですわw
でもね~空気が予想以上に悪いっす
大阪の湾岸線、高石、岸和田とかの何倍も空気悪いっすよこれ・・・

IMG_4159.jpg

このあと
極上の豚しゃぶとトンテキを食べて寝ました
豚しゃぶがマジ旨かったです

そして
よっしゃああああ!!
鈴鹿サーキットの本コースを家族で走れる
「サーキットチャレンジャー」初体験です!!
もう最高
もう最高
もう最高でした!!
ほんまもんの第1コーナーからコースを楽しめます!
俺はアランプロストぐらい絶妙なラインで走りました!

IMG_4168.jpg

IMG_4175.jpg

結構鈴鹿で遊んだあと
鈴鹿ホテルの横のカフェで少し休んで
帰りのコース伊賀上野へ向かいます

その前に
この鈴鹿でゴールしておかないといけません
日本武尊が倒れた地白鳥塚古墳がゴールなんです

ところが
その古墳がある加佐登神社に到着すると
臭い・・・・
貯水池の関係か
とても臭いんです
もう絶望的です

IMG_4197.jpg

募陵に至る道もなんかヤダ

IMG_4198.jpg

なんてことや・・・・
と虚しくなりました
家族全員幻滅です

父の為に兄を殺し
クマソタケル、イズモタケルを討ち
12国に遠征し
愛する人を守るため自らの霊剣を与え
戦い
呪われ
大和へ帰ろうと
ここで絶命し
白鳥になって大和を目指した
悲しい王太子
日本武尊

その募陵が何たる扱いでしょうか・・・・・
臭いって・・・・・・なんやねん・・・・
虚しい気持ちで白鳥塚古墳を離れました

悲しいついでに悲しい史跡
「杖衝坂」です
病に弱る日本武尊が大和への帰還の途中
己が剣を杖にして登ったという坂で
松尾芭蕉もここを通り途中馬から落ちたとか
(ちなみにヤマトタケルが坂に疲れて「足が三重に折れ曲がったわ!」と言ったから三重となりましたw)

IMG_4200.jpg

もう悲しくなってきたので
元祖トンテキを食うことにしました
とんてき来来憲自由が丘さん!!
もう美味すぎる!!
写真撮るの忘れたくらい匂いから何から旨いっす
タレもついてるトン汁も野菜盛りも全部最高に旨かったです!
これは素晴らしい!!

IMG_4204.jpg


元気が出たのでそのまま伊賀上野へ
安ビジネスホテルにて宿泊しました


翌朝は残念ながら雨
ですが
颯爽と家族は忍者博物館へ
息子は忍者に大変身!!!
見よ!我が息子の忍びの姿を!!なんか凛々しい!!!

IMG_4235.jpg

忍者博物館に行かれたら
追加料金払っても絶対忍術ショー見たほうが良いですよ!!
マジ凄いですから!!


そして
最後は妻の為
この旅二件目のおすすめカフェ
名張のイングルサイドカフェさんへ
曇り空のここは完全にイギリスでしたw
かなりオシャレでした~

IMG_4237.jpg

あんまりにも長く書きすぎてしましましたが
この後無事東大阪へ帰りつきました

帰りついて
日本武尊望郷の歌が思い出されました
「やまとは くにのまほろば たたなづく あをかき やまこもれる やまとしうるはし」

日本武尊はあの白鳥塚で白鳥になり御所市や古市へ飛んだそうです
その後はどこに行ったか誰にも分かりません

どうか
美しき大和の地でそっと眠っていて欲しい
そう思いました

そう想いながら
旅は終わりました












スポンサーサイト

浜坂の写真を送ったら

後輩達と飲みに行った時
一人が浜坂出身と聞き
加藤文太郎知ってるか?
と聞いたら
知らなかった(笑)

年明けに浜坂の
加藤文太郎記念館に行くので
周辺の写真など送ってやるわ
等と話していた

んで
なんとなく
写真を撮って送ってみた
これがその写真
てか写メですけど

加藤文太郎記念図書館
(昨年休館で入れなかったのでリベンジ完了)
IMG_3817.jpg

山陰ジオパークに向かう海岸線
(彼は高校まで浜坂にいたのでここは通ってるだろう)
IMG_3828.jpg

逆方向
IMG_3829.jpg

兵庫県立浜坂高等学校
(多分ここの高校のはず)
IMG_3830.jpg

街並み
(高校に通ったりクラブで走ったりしたはずだ)
IMG_3831.jpg

先日その後輩と会った
凄い感動した表情で
熱烈に感謝された
「東大阪の先輩に、自分の故郷をこんなに思い出させてくれたりする事があるなんて思いもよらなかった」
「何と感謝していいかわからない。自分は浜坂高校の出身で写真の道は全部覚えてます」
と言われた

なんか
無性に嬉しかった

俺は
良いことしたみたいです(笑)



実は
誰も見なくても
旅の記事を
もっと書きたいのだけれどなあ

























豊岡深夜1時

豊岡深夜1時

いま俺の命が消えたら
俺の残留思念はどう思うか

大きめのダブルベッドの真ん中
スースーと寝る息子と妻を見る

何度みても
これ以上無い気持ち

俺の心臓の音
ゴンゴン聞こえる

運命
使命
血の契り無くとも
そんなもん
いつも超えてる

只今俺に臨終ありとも
悔いることは
無いかもしれないなぁ

まあ
生きるけどな

暖かな幸福感
深夜1時の豊岡駅近くにもあり
































生駒山を登山してみる(テスト登山一回目)

生駒山を登山してみる(テスト登山一回目)

妻に心配され
妻がついてくるという異常事態(笑)
なんという情けない旦那か

まずは近鉄石切駅から
舗装された道を上る

ikoma1.jpg

山道に代わってからも
舗装や階段や石段がある
しかし
キツイ・・・・
興法寺の石段を下から見たら
「もう嫌や」と思えてくる

ikoma2.jpg

休み休みいきます
まだまだ先がある

ikoma3.jpg

と思ったら
生駒山上遊園地
信貴スカイライン側にでた(笑)
最後の石段を登って

ikoma4.jpg

生駒山上遊園地に到着!

ikoma5.jpg

三角点は遊園地のSL線路の中(笑)
門を開けていてくれている
非常に素晴らしい思いやり

ikoma6.jpg

ああしんどかったw

ikoma7.jpg

帰りは
時間の関係で
生駒側にケーブルカーで降りて
近鉄で石切へ戻りました

ikoma8.jpg

だいぶはしょりましたが
10:50 石切駅出発
12;45 生駒山上遊園地到着
って感じでした

ちなみに
帰宅後体重計に乗りましたが
一切減量されてなく
かなりショックでした(笑)





鳥取東浜と豊岡と竹野切浜を回ってきたよ2015お盆

僕の
安い宿開拓は
まだまだ続いている

この夏は
かなりストレスが溜まっていたので
旅を長くした

8月12日水曜日早朝出発
阪神高速から中国自動車道
渋滞にうんざりしつつ
鳥取自動車道(無料区間)に入る

ここからは
結局鳥取まで無料

無料って素晴らしい
昔は山道を延々北上していた気がする
なんて走りやすくなった事か
しかも無料

鳥取
道の駅 きなんせ岩美で休息
できたばかりの新しい道の駅
大変にきれい
いわみのおばちゃん屋 千貫松カレー


IMG_3260_20150818002654aa9.jpg


イカとかの味が薫る海鮮系カレー
正直うまい

そして
仕事の電話を処理して
いよいよ海へ
曇りが悔しいが
海で遊べるのは
予報からいって今日ぐらい
速攻東浜の海の家駐車場へ
浜に降りる

IMG_3262_20150818002735fd4.jpg

噂通り
かなりレベルが高い
いや
鳥取だ
これでこそ鳥取の海だ
透明度がもう違う
そして遠浅
おれはやはり考え違いをしていた
海に行くなら鳥取だった
俺が間違っていた


結構遊んでから
宿へ
今日の宿は初の浜坂温泉
「カニソムリエの宿 澄風荘」さん
今思えば
名前からして
山登りに何かしらの縁がある
そんな宿だったのかも 

お風呂は近くのスーパー銭湯的な温泉のタダ券をもらえる
これもまたいい感じだった

湯村温泉を車で一回りして
雰囲気を高め
晩飯へ

囲炉裏で食べるイカづくし

「ど鋭く徹底している」
美味い


IMG_3264_201508180028131e3.jpg


肉や刺身はあるし
煮魚まである
白イカの刺身はまるまる一匹
焼き用にもかなり
サザエは過去最高峰
カキも文句なく天然でデカイ
そしてバイ貝
これが驚いた
とんでもなく美味かった


IMG_3265_201508180028404c1.jpg


白イカは半分残し
朝ごはんに回してもらった
〆は焼きおにぎり
これは息子が大喜び


朝ごはん


IMG_3266_20150818002926bc7.jpg


もう何も言うまい
ウォシュレットトイレが部屋についてて
夫婦息子で
21,300円(税込み)
文句なし

ここで
部屋にあった額を見てみたら
???
九三???
ケルン???
だれだ・・・・・あ・・・・・
もしかして加藤文太郎に関係ある人では???


IMG_3267_20150818002958b65.jpg


それが大正解
「孤高の人」加藤文太郎氏の師匠筋(になるみたい)
日本登山界の先駆者で
皇室の登山に同行した
皇室ご用達の登山家
しかも
この揮毫は直筆
この宿には3枚の直筆があるらしい

良いものを見せて頂いた
(この宿の方がブログを書いていらっしゃるので一読を。いろんな意味で来てよかった。)

しかし
残念ながら加藤文太郎記念館は休館日
誠に残念なり
「孤高の人」もうすぐ読みます
読んでからまた来ます


IMG_3268_20150818003104663.jpg


雨のなか
加藤文太郎氏生誕の地を離れる


餘部鉄橋の道の駅で休憩


IMG_3274_20150818003136e11.jpg


あんまり知らないんですよね
夢千代日記

今日は
豊岡市駅近くの
ホテルグリーンモーリスで宿泊
はっきり言って
コスパ最強のビジネスホテル
建物や風呂の奇麗さとか
休憩室の無料コーヒーとか
ランドリーがタダだとか
セキュリティーとかに感動しないで
棚にきれいに並べられた
漫画のチョイスに感動してくださいw
「事件屋稼業(画)谷口ジロー」置いてるってすごいよ!


IMG_3280.jpg


晩飯に肉食う予定だが
ちょっと感動を求めて
初挑戦
知る人ぞ知る
かき氷最強店「今川焼 谷口」さん


IMG_3278_20150818003225754.jpg


僕はね
20年ぶりにですよ
20年ぶりに
かき氷を一人で一人前食べました
それほど「美味い!」
抹茶の濃さから
氷の削り具合まで
最強

翌日

いやーーーラッキー
14日金曜日
晴れました!!
この日は竹野の切浜へ向かう日
これはこれはと
急いで切浜へ

うん
やっぱり込んでない
今日の宿「岡本屋」さんの駐車場に止めさせていただき
すぐに浜へ


IMG_3283_201508180032471b0.jpg


やっぱりキレイ
ただしそれは
数十キロ差とはいえ
残念ながら兵庫レベル
透明度は下がる
鳥取東浜で遊んでしまうと
浅瀬の小石が気になる
砂浜が遠浅の東浜はやはり子供が遊びやすい

ここは
少しおっきく成った子と
マリンシューズをはいて遊ぶ
そんな感じかな

海の家メリさんのロコモコ丼を食う


IMG_3285_20150818003302690.jpg


なんか遊び疲れて
岡本屋さんの写真を
全然撮ってないんだけど
ここもコスパ最強で清潔な宿
飯ももちろんうまい

宿泊前の駐車とシャワー入浴OK
息子含め3人で
20,600円なり
いうこと無い

あとはもう
雑感だけw

城崎で見た
ドリカフェさんのスパイダーマンさん
ファンサービスが素晴らしかったw


IMG_3286_20150818003343163.jpg


つたやさんで撮ってなかった石碑
直木賞作家 藤井重夫氏とのこと


IMG_3287_2015081800340168d.jpg


もう
このくらいにしようw

8月15日
朝から一般道を
ゆっくりと寄り道しながら
10時間かけて
自宅へ戻りました

まだまだ
安くていい宿は
いっぱい眠ってるはず

楽しみは尽きない


さあ

今度は

冬のカニだ!!!!









プロフィール

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。