スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争とか色々考えた

突然。

僕の考え様々。ちょっと人と感覚が違うのか、それとも皆もそう思っているのか。
(素楽さんの考えを読んだので、僕の考えもUPしてみます)
一応、僕は真面目な仏教徒で若干右寄りの平和論者だと思います(笑)
乱文すみません。


靖国神社参拝とA級戦犯合祀

まず。
反対事項。
「国家が運営する靖国神社化、国家神道復活」「内閣総理大臣以下公職にある者が公務として参拝」
「A級戦犯合祀に関して公職の者が語る」
賛成事項。
「一宗教法人としてA級戦犯を祭ろうがどうだろうが、神社の自由であるべき」

と考えてしまう。

合祀に納得いかない事は、そりゃ山ほどある。
①A級戦犯はアドルフ・ヒトラーと同義語で語られている存在である。
米内は連合国の調査により尊敬を受け、A級戦犯指名をされていない事実がある。
A級等の戦犯指名に一切の基準、調査、が無かったわけではない。
②戦犯は祭るが、あの西郷隆盛は、西南戦争の為、逆賊として祭られていない。
死後、明治天皇に名誉を回復されているのだが・・・・。
③自衛隊の殉職者は祭られない。要は戦前までの基準で新たに祭られる者はいない。

結論は、
悪戯に騒ぎ立て「政争の具」「票田」にしている自民や民主の政治家が、大きな国内問題にして、更に国際問題にしている。静かな社と戦没者家族を踏みにじっていると感じる。
「国を挙げて靖国で弔わなければ全ての英霊に申し訳無い」と考えている遺族の方ばかりでは無い。
明治から、戦時中の国家神道を経て、仏教すら神道の下に配置され、多くの方々が現在も信仰している事実がある。弔いの心で来られる方々に非は無い。ただ静かに来て頂ける様に、神社自身が国との距離の自制を目指すべき。


日中戦争、太平洋戦争の意味

どのような戦争にも正しい戦争は無い。
そして、二つの戦争は侵略戦争。
日本は間違った政治を行い、間違った戦争を最後まで続け、滅亡した。
何の評価も無い。
ただし。
国際法を守って戦った兵士は尊重されるべきであり、糾弾されるのは戦争指導者と、現場で国際法を守らなかった戦争犯罪者のみであるべき。
そして。
日本国国家としては、荒野と化した幾多の町。過去例を見ない死傷者。戦後の各国への賠償。国際貢献。国連への多額の負担金。世界各国への多額のODA。未だに取れない「敵国指定」。と償いは今も続いています。
でも。
勝者が行った全ての非道に甘んじる事だけは断固反対。
以下を非難し続ける事が必要。

「戦略爆撃を超えた無差別爆撃」(日本だけではなく、ドイツのドレスデンを含めて)
(一般家屋への無差別集中爆撃を指示したカーチス・ルメイは「敗戦すれば自分が戦争犯罪者だ」と言った。しかし、あろうことか戦後、航空自衛隊の育成に対する勲章がルメイに贈られた。)
「原爆投下」
「日ソ不可侵条約の一方的破棄と終戦後も続いた侵略行為」
「ポツダム宣言を無視した、戦闘停止命令を受け武装解除された兵士65万人の強制抑留と労働」

結論。
全ての戦争を評価しない。
でも侵略と敗戦を体験した国として、平和を説く「使命」があるのでは無いか。
日本が世界に出来る事は、謝り続ける事では無いのでは無いか。
勝者である連合国が戦後どれだけの戦争を行ったか。
私の知る限り、アメリカ、ソ連、中国、イギリスは、大戦後「国連軍では無く自国の為主体的に」戦争を行っている。
何故か!?
あの戦争で、勝ったから・・・では無いか。


日本が、全ての国の紛争や侵略行為に対して「こらー!お前らまだ判らんのか!!」と、言う「使命」を感じても良いのでは無いか。


そう思った。













スポンサーサイト
プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。