スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットボールが平和を教える

ロンドンオリンピック最終予選。
日本対シリア
試合後記者会見
シリアのイマド・エッディン・ハンカン監督
「(次の日本戦に向けては)勝つことを希望している。日本の選手と監督を尊敬している。平和を取り戻し、次はシリアで戦いたいと思います」

シリア。
人口2190万人。
日本のたった6分の1。
しかも。
その国はこの瞬間も内戦に向かって進んでいる。
シリアホームの試合は近隣国での代変え開催になるのでは無いか。

先日のバーレーンも宗教対立を抱え。
チームのメンバーが大幅に削られ変更された。

シリアの選手達。
あの熱い眼差し。
闘志。
そして。
敗北の瞬間の深い悲しみの姿。

何かを感じる。
貴い何かを。

ハンカン監督の潔い姿。
真摯な言葉。
自国で戦う事すら叶わない。
悲しい旗を背負い。
それでも素晴らしいフットボールを目指す指揮官の姿。

気高い誇りと。
選手たちへの愛と。
フットボールが出来る喜びに溢れてはいないか。


僕達は。
そんな。
世界のフットボーラー達に。
人間の尊厳と。
平和の尊さを。
教えてもらっているんだ。


僕は。
そう感じた。









スポンサーサイト
プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。