スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい京都サポーター。

良い経験が出来た。良い思い出だった。
初サンガ、西京極観戦。京都対神戸。

まず、Jリーグ観戦に対する自身の考え違いと今までの偏見をお詫びしたい。
(別に世の中にダメ出しを公表してないけど)

一つは、スポンサードと現地での取り組みについて。
今までは単純に、チケットタダで配れよ!!一回満員にしてから利益を求めろよ!と思っていた。
しかし・・・。現場は頑張っている!!現場は確かに頑張っていた!!
お詫び申し上げます!!!!
地域に重点を置いて「○○区の日」として優先招待券を提供していた様子だし、西京極の前には「リフティングダンス」の余興や選手たちとの記念撮影もあった模様。
試合にイベントユニットしたのであろう赤い羽根のスタッフの方も必死に頑張っていた。
ほとんどの方々は、紫のTシャツやユニを着て集ってくる。楽しそうに集ってくる子供たちの姿が多かった。
2時間前に到着したら、先着5000人への無料クリアファイルプレゼントを頂き、ましてや当たり券が入っており、選手仕様のヘアバンドが当たった。おおお、嬉しいやないの。(もちろん純粋なサポーターへ提供した)
ちなみに、京都新聞今日のHP。スポーツ記事は、サンガ勝利、からスタートしてた。

スポンサード企業の看板を記念に撮った。三枚目の看板はチケットを購入した企業の看板。

京都西京極2

当日に至るまでも、当日の現場も勢いはあるのだ。必死なのだ。神戸からもたくさんのサポーターが参戦していた。
自分の中で何が不足か答えは出た。
確かに頑張っている!!しかし、宣伝方法。アナウンスの仕方の何かが足りないのでは無いか。

ホームページを見て下さい。来るハガキを見て下さい。回覧板を見て下さい。では例え無料チケットがあっても、ヒット率はダイレクトメールの1%~3%が関の山。
関係会社、関連同好会へ無料チケットを渡しています。はもう行っている。

Jリーグでホーム1戦にかかる重要度、比重は野球の比では無い。70試合対20試合ぐらいか。
土曜日の観戦者は9550人。収容人員は2万人。

龍谷大学の方がサンガの集客方法に関してレポートを作成されていた。
TV中継。人気選手。強さ。雨天対策。シーズンチケット。サポーターへの優遇。全て必要だと感じる。

しかし可及的速やかに実施は不可能な事がある。

昔、タオルマフラーを個人的に60本ほど作った。たしか知り合いに頼みこんで安くしてもらい3万円かかった様な覚えがある。一人500円。Tシャツも同じようなモノ。
今シーズン残り試合に対して、1万枚の宣伝用服飾グッズを提供してはどうか。
肝心はこの行為の方法。
足を運んで来た人に無料プレゼントでは無い。
チームが足を運ぶ。
しかも先にプレゼントを渡して「この大変な降格危機を乗り切りたい」と来場を約束してもらう。
渡す先のイメージに確固たるモノは無い。
しかしあれだけの協賛会社があるのだ。
金を出して貰うだけではなく、1時間だけ社員の方に協力してもらい、フェイスTOフェイスで、知り合いにプレゼントを渡し、観戦をお願いしてもらう。
これは出来るのでは無いか。

「降格危機」「17戦勝利無し」で、クルヴァに集うサポーター達ですら満席にならないのが現状。
健気な、大事なサポーターをサポートして欲しい。それは観戦者の拡大だ。
球団のなんらかの戦略的集客と金銭的な英断を期待する。


そして、次はクルヴァに集うサポーター
私のチケットはクルヴァ。悪名高きゴール裏。近鉄藤井寺の甲子園のライトスタンド前方同様か。
さぞや怖かろう、と十円玉をこぶしの中に潜め、事が起これば硬い右を一撃お見舞いする気でいた。
もちろん財布の中の紙幣は、靴下に入れ込んでいる。
ジャンプさせられた時にじゃらじゃら鳴る様に500円玉3枚を右ポケット入れた。カツアゲ者が最低限納得できる囮である。
偽名は京都伏見区出身、N酒造勤務、森岡秋田朗。我ながら準備万端。
京に潜伏した維新の志士さながらである。

しかし謀反が起こった!!
尊敬申し上げるブロガーのS氏に引っ張られて、あれーーー、とクルヴァ中央上段へ!!
しまった!!一方を壁にし、敵を迎え撃つツモリガ、四面楚歌とは!!包囲殲滅戦の恐れあり!!
退却か!退却では無い、転進である!等と思考を巡らせていた時。
時すでに遅し。
西京極3
ビッグフラッグが襲ってきた。万事休す。
清めのビールを飲んだ。更にチューハイを飲みコンコロモチを良くした。
クルヴァで死ぬ覚悟を固めた。

ああ・・・。しかも。
試合開始後。
何だこりゃ。バイタルエリアってせっかく検索して正確に調べて来たのに!!
バイタルエリアがどうやらこうやらとか言えない展開!!
サポーターが・・・荒ラブル展開。トラブル全開。フーリガン宴会。
と韻を踏みたくなる。
これが、もし、秋田が考えた「後半に決死の攻撃をする為の、前半はチマチマした展開に相手を付き合わす作戦」略してKZ作戦!!とかなら、秋田は凄いと思う。(結局結果はそうなった)
ホントにチマチマしてた。
でも前半35分「ゴーーーーーール!!」
誰!?背番号見えへん!!俺だけか!?俺だけが判らんのか???無念・・・ここまでか!?
意を決し、後ろのおじさんに聞く。「俺も判らん!!」との事。安心した。
ドゥトラ良く決めた。

後半。
いよいよ、主神(神である)ジャスティス岡田の本領発揮!!
後半から開始された神戸の卑劣な悪行の連続に、日本版聖コッリーナ主神とも言えるジャスティス岡田の断固たる黄色のイカズチが次々と打ち下された!!
2人退場!!
流石に11人対9人になったんやから。GKが退場でっせ。DfがGKやってるんや。

ああ・・・。また。何だこりゃ。
チマチマし出した・・・・。前線に誰も来ない!シュートに行かない!
逃げ切るの?このまま逃げ切るの?
うわーーー、一本ロング掘り込まれてる!!
馬鹿野郎!!もう相手は手負いなんや!!受け身に回ればヤラレル!!
これはサポーターが一番嫌いな・・・勇気ない姿勢。言う気無いぜ守勢。そりゃ無いぜ市政。
とスタジアム建設と言う社会的メッセージも込めた韻を踏みたくなる姿勢。

まあ、しかし、良かった。
後はゴールも省略。
最後は大団円。3-0!!
京都西京極1

クルヴァのサポーターの皆さん!!
お詫び申し上げます!!!!
マナー最高!!応援は危険な状況でもボールウォッチャーにならずにズッと続いていた!!
怖い人とか全くイ無かった!!
罵詈雑言はホトンド無し!!多分私が一番荒れていた・・・河内の血が悪い・・・。
そんな俺に「やったーーー」とゴール決まるごとに左下のナイスガイなイケメン青年がハイタッチして来てくれた!!
「良かったっす!良かったっす!」と一人で見に来たのだろう、年期の入ったタオルマフラーを首に、心から喜んでいた。
クルヴァの左下の子供が「ドトラが決めて嬉しかった」とお父さんに言ってた。
泣きそうになった。

京都サンガ最高!!
Jリーグも!!いいぞJリーグ!!ブンデス化出来るぞ!!


俺も今度からはクルヴァで見ようかと思いました。
万博で。
・・・・・。
え?
ああ、私、ガンバファンなんですよ。

でも京都も愛媛も好きになったんで。

いいっすよね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。