スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTRPGの思い出

TTRPG。
テーブルトークロールプレイングゲーム。
懐かしいあの感覚が。
この夜中に急に思い出された。
中学から高校、社会人とやりまくった。

小学校の高学年か中学生だったか。
僕らの前のゲームが突然変化した。

ゲームセンターやファミコンは当然好き。
でも僕らの集団だけは。
インベーダーゲームから違う道に突き抜けた。
それが「ダンバインシリーズ」「ザブングルシリーズ」
のボードゲーム(SLG)であったりした。

ヘクスのボードの中。
行動を計画し。
サイコロで戦闘結果を出し。
自身で計算する。
そして、それは、一人では出来ない。
少なくとも一人の友人が必要だった。

この大人な行動が。
やがて。
RPGと言う。
決定的な自由世界を知る事につながった。

D&Dに踏み込んだ時。
比較的不自由で。
「勇者にはそう簡単には成れない」
「ドラゴンには逢いたくない」
と言う。
リアルなファンタジー世界が基準となった。

ファミコンのRPGでは。
ドラゴンクエストを邪道とし。
ファイナルファンタジーを王道と判断する。
基本的概念が形成された。

「ローズトゥロード」で更にゲームを学んだ。
ゲームマスターの醍醐味。
シナリオ作成の楽しみ。
キャンペーンの凄み。
全てが今までに無い感覚だった。

「ルーンクエスト」は数えるほどしかプレイしなかったけど。
ベーシックRPGシリーズの2作品にはハマった。
「ストームブリンガー」でファンタジーとはSFである事を再認識し。
マイケルムアコック作品に溺れた。

クトゥルフ神話のRPGがあると知り。
「クトゥルフの呼び声」のゲーム感覚に感嘆した。
オーガストダーレスの世界を取り入れるのか。
ラグクラフトやブロックの世界を逸脱しないのか。
マスターとしてシナリオを工夫し色々考えた。
狂気のシナリオシリーズを買いあさり。
自作し。
楽しみながら。
怖がりながら。
自由に旅していた。

「ソードワールド」
「指輪物語RPG」
「T&T」
「ビヨンドローズトゥロード」
「メタルヘッド」

まだまだあった。

タクティクスやゲームグラフィックス、RPGマガジン、コンプティーク。
フォローした雑誌も結構あった。

凄いな。
凄かったな。
そう思うのは。
一人では出来ない遊びという事。
みんなで社交的に成らないと出来ない遊びだった事。

今では信じられない楽しい遊び。

楽しかったなあ。



P.S
だれか、僕の「クトゥルフ」と「メタルヘッド」のスタートセット返して下さい(笑)
クトゥルフなんざボックスでかなりの初期なんですよ!!
だれだったかな借りパクしてるの・・・。
思い出せない・・・。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。