スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくも荘厳なエリザベス女王杯

そもそもエリザベス女王杯は。
英国女王エリザベス2世の来日を記念しエリザベスの名称に変更された競争。
本年はその英国から英国オークス馬2頭が参戦とは。
本当に素晴らしい出来事では無いだろうか。

しかも。

スノーフェアリーは昨年も来日し本競争をダントツ完勝。
前年の英国、愛国オークス馬で凱旋門賞堂々の3着。
英国牝馬の代表格。

ダンシングレインは本年の英国、独国オークス馬。
前走G2では追撃に来る敵を圧倒的ペースで置き去りにした。
これまた強い。
英国を代表する3歳牝馬。

そして
日本馬も実はオークス馬(正式には優駿牝馬)が勢ぞろいしている。

エリンコートは不調が続くが何と言っても本年のオークス馬。

アパパネは、こちらも不調が続くが前年オークス馬。
いやそれどころか昨年の三冠牝馬でブエナを抑えヴィクトリアマイルも制した。
現実的には現役最強の立場。

サンテミリオンは珍しくもアパパネと同着優勝となったオークス馬。

以上。
実に昨年本年の各国オークス馬5頭が参戦する事になったのだ。

更に言うとレーヴディソールだ。
僕個人的には、幻の本年最強牝馬であり。
幻の本年オークス馬であった。
多くのファンもそう思っていたはず。
その復活の場がここになったのも感慨深い。


日本のオークス馬達は最近の不調で人気が陰り気味。
英国馬も不調をアピールする様な言動が目立つ。


今日。
6頭がどの様なレースを見せるのか。
楽しみだ。



まあ僕は。
レーヴディソールは買わないですがね。







【三連複】(軸)18 (流し)4・6・13・14・15
これで良いやろ。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。