スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼方の飛行機雲

夕暮れの近鉄沿線ガード下。

夕暮れに消えかけの飛行機雲が見えた。

昨日だったか一昨日だったか。


飛行機雲1


小学生の頃は飛行機雲を見る度に
「僕はパイロットになって飛行機に乗るんや・・・。」
と思っていた。

中学生になって
「あれは旅客機か?まさか戦闘機か?UFOかも?戦闘機に乗ってUFO確認出来るかな?」
と思っていた。

高校生になって
「まさかまさかアンノウンが迎撃機を振り切って核を落としに来たか?
いや、今の自衛隊では迎撃の権利すら無いんや。悠悠と爆撃されるやろう。
遮蔽物に逃れた方がええかも。東京は既にやられたかもしれんな。」
と、かなり病的に見ていた。

社会人になって
「学力も体力も感覚も、もっとも優れた者だけが作る権利がある雲やった。
永遠にあの雲を作る側では無くなったんや。
僕は憧れに対して本当にベストを尽くしたんか・・・。本気で憧れてたんか・・・。」
と、夢破れた事を心で整理しようとしていた。


なんでもいい。

38年生きて来たけど、飛行機雲が見えると、今でも心が躍る。

どんな飛行機なのか。
何処から来たのか。
何処へ行くのか。
あの雲は、何処から出来て、何処で消えているのか。



いや、やっぱり抑えられない。


僕の夢は、何処から芽生えて、何処で消えたのか。

飛行機雲を見る度に、僕の心に一筋の軌跡が浮かんで消える。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

はじめまして!

>はじめましてMR.Tさん!!

参考になりました!

有難う御座います!

うーーん。空の見方が若干変わりますねエ・・・・。

素敵な文章ですね

飛行機雲を見ながらこんなふうに心を遊ばせるPIKOMASAさん、素敵だと思います。
それになんだか近づく秋を思わせる文章ですね。
いやあ詩的でいいなぁ。

本当に

>素楽さん
ありがとうございます!
秋めいてきました。

本当は秋らしくなって欲しく無いんですよねー。
一年中夏が良いです!

夏らしい爽やかな文章が書きたい!
プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。