スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い壁のOPIUM

僕が初めて。
妻が探してきたイタリアンレストラン。
OPIUMに入った時。

僕が開けた扉は、淀屋橋駅の少し西では無く。
テルミニ駅のすぐ近くなんじゃ無いのか。
冗談じゃ無くそう感じた。

オピュウム3

天井の高さ。
白い壁の雰囲気。
明るさ。
広さ。
全てが求めていた空間だった。

僕の人生の中で、たった二回だけのローマ旅行。
その時に心から気にいった「あの」レストランの佇まいそのモノだった。
他の誰がその店をどう感じたかは解らない。
実は自分の記憶すら曖昧なのかもしれない。
でも。
入った瞬間に僕の感性は幸せを予感した。
そして。
僕がたった一つしか知らなかったワイン。
「キャンティ・クラシコ」を口にした時。
それは確信に変わった。

オピュウム4

時は過ぎて行くもので、僕が店を知ってからもう8年経った。
OPIUMは創業から来年で30年。
OPIUMのある崎山ビルは大正12年建築。
ネオロマネスク様式のデザインを保ち、実に築90年。

素晴らしい歴史を刻んだ建物に、オーナーの笑顔。
クチーナの腕とアイデアに、ソムリエールが与える風が優しくフロアを満たして行く。
扉を開けた瞬間の感性。
今思えば、あの感性は当然の帰結だったのだ。

このまま全てが。
優しく年輪を重ねて行く。
そう思っていた。
しかし、
「ビルが老朽化している為に移転する」と聞いて驚いた。
全く日本って国はどうなってるのか。
こういう歴史を刻んだ建物は、少なくとも後90年経っても出来ない。
ましてや現在進行形で店が営業しているのに。
大正生まれの生きたビルなのに何を考えているのか。
国や町が保存して然るべきでは無いのか。

いや。
もう何も言うまい。
OPIUMのスタッフが新たな出発を決意しているんだから。

オピュウム1

2011年12月30日。
「麻薬」と言う名のイタリアンレストラン。
お気に入りの白い壁のレストラン。
OPIUMは、かりそめの終焉を迎える。

そして2012年2月、新しいOPIUMが出発する。

何も僕が心配する必要は無いし、悲しむ必要も無い。
あの蝋燭は灯され続ける訳だし。
馴染みの客達は愛し続けるだろう。

まあ僕も。
営業に貢献するほど頻繁に行ってた訳でも無いのだけど。
これからも変わらずに足を運ぶ。

そして、
今度は、
新しいOPIUMで、最初に扉を開ける時が来るんだ。
今度はどんな事を感じるんだろうか。
ティレニア海の風か、アドリア海の潮の香りか。
いや、もしかすると。
やっぱりテルミニ駅のすぐ近く。
あの思い出がまた蘇るのではないか。

そういう楽しみが待っている。
今日から少しだけ。
ほんの二ヶ月間だけ。
楽しみを充電する事にしよう。


最後に。

ありがとう。
崎山ビルのOPIUM。

お疲れ様。
白い壁のOPIUM。

Non La dimentichero' mai

そして全てのOPIUMファンへ。

Salute!

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

去年は連れて行っていただきありがとうございました!
本当に素敵なお店でした。ソムリエールさんにワインを教えてもらうのも初めての経験で興奮しました。
料理もワインも雰囲気も店の佇まいも、完璧なレストランでした。とてもいい思い出です。

あのビルなくなってしまうんですねぇ(涙)。耐震構造とかにも問題があるのかもしれないけれど、
文化財はちきんと「生きた姿のままで」みんなで共有できる国になって欲しいなぁ。
あの雰囲気は新しい建築物では出せません。
キラキラの真新しい建物ばかりになったら味気ない街になってしまいます。

なにはともあれ、お店の精神はそのまま受け継がれてゆくのでしょうから、また大阪に行った時にはぜひ伺ってみたいです。
素敵な記事ありがとうございました。

No title

素楽さんありがとうございます!
やっぱり京都はそのへんしっかりしてるのでしょうね。
いい建物と店って街の文化だとおもうんですけどねぇ。

最近、酒を抑えていたのに、いた仕方なく飲む事が増えてしまいました(泣)
ああ運動が必要ですわ。
また大阪来たら来てください!!
そしてまた京都行きます!!

良いお年を!
プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。