スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKBの苦労か・・・・。

AKBの苦労か・・・。
今、番組で大々的に今やる事かね・・・。
AKBをチョイスして。
レコ大の威厳を保つためなのか。

AKBは。
どんな形であっても。
どんな経緯があっても。
絶対的勝利を掴んだグループ。
しかも。
戦略的にも戦術的にも頂点を極めたグループ。
この事は間違い無い。
だから。
こう言う番組は当然現れるだろう。

いや。
凄い地獄を見ただろうし。
勝ち抜いてきただろうと思う。
尊敬しますよ。
マジで感動するし。
面白いよ。

でもなぁ。
でも早く無いかなぁ。
何か焦ってるんかなぁ。

そう思ってしまう。

役者も芸人も売れっ子アイドルも。
過去を話すのが早すぎる。
凄い壮絶な戦いは。
業界に流れる噂で置いておけよ。
伝説になるまで我慢しろよ。
堂々と今の実力の芸だけで存在しろよ。

TVがミステリアスな芸能人を消費して潰して無いかな。
こうなったら。
一昔前の伝説の作り方。
アイドルの創造方法は。
ヤッパリ凄いと感じる。

マッチの過去やら前にやってたがヤッパ重みあった。
同世代の人間が数十年見続けてきた人生と歴史やろな。
秘密のベールに包まれてた事とか。
当時の噂の真相とか。

でも最近は情報過多。
アイドルや芸能人が。
スポーツマンと同じハードル位置に居るの?
と思うぐらい。
もう「情熱大陸」だらけ。
正直驚くばかりや。

「6年間頑張って来たAKBと秋元が可哀想」
とすら思える。

そんなTV業界や今の芸能人の皆様に。
僕が良い漫画をお勧めします。

『どうらく息子』(尾瀬あきら)
落語家の弟子のお話。
入門したての弟子の修業のお話。
とても辛い。とても苦しい。とても美しい。とても清々しい。とても暖かい。
そんな。
決して表には出ないだろうけど。
確実に下積み時代にあったであろう。
成長の物語。
そしてそれは。
「全然当たり前の事。だって落語家目指してるんやから」
という漫画です。

是非読んで下さい。

僕も会社勤めで20年以上戦っていますけど。
ブレイクするまで辛いのは当たり前。
そこで。
自分から「俺の時代はなぁ」とか「俺なんかなぁ」って言ったら終わり。
これはかなり自分に言い聞かせてる。
そして。
入社当時から今でも変わって無い。

「背中で」「実力で」仕事出来るかどうか解らせる。
これが出来て無い人間に人はついて行かない。
「何も言わずともついて行きます」と言う人間は生まれない。

って。

うわああ。
なんか勢いで変な事一杯書いてしまった。

取りあえず。
本読んでから寝ます。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じこと思いました

同じ番組見てました。
でもまだ彼女達ハタチそこらやし。賞味期限早すぎ。
あそこまで見せたら、もう幻想抱けないし。
辛いのはわかるけど、スポーツマンとは決して一緒じゃないです。

酔っぱらって、彼女達のYoutube見るのは好きやけど、
まだまだ伝説じゃないですよ。
秋元康はダイキライです。

ピコさん、また一緒に飲みましょう。
僕らアラフォーが、なにがしかの価値観を若い奴らに見せて行かないかんですよ。
おぢさんもすごいんや、ってとこを見せて行きましょう(笑)。

No title

素楽さんありがとうございます!
なんかねー。
色々考えますよね…。
飲みながら話したいですわ。
京都行きを計画します!!!
プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。