スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直脱帽した。

橋下市長という男。

どこまで具体的な剣を持っているのか。
それとも。
ブレーンがとんでもなく出来る男達なのか。

スポットニュースで短くテロップされた文字に。
思わず感嘆の声を上げた。

府市統合本部での。
原発再稼働に関する関西電力への株主提案を検討する協議会。
だと思うのだが。
付随する項目に。
「最大需要電力を60分で検討する」とあった。

良い所に目を付けたなぁ・・・と驚いた。

ホントに。
電気を買っている需要家と。
関西電力の強みと弱みの。
そんな肝の部分を。
具体的に解っていないと。
真っ先に取り組めない代物。

そして。
これを関西電力に付きつければ。
とんでもないダメージを与えうる。
受け入れれば関西電力は大きく収入を減らす事になる。
絶対に今より減らす。
間違い無い。
原発の引っ張り合いの武器に充分成るのではないか。
そう思う。


工場やビルが使う大きな電力。
所謂高圧電力は契約や協議契約の基本料金を。
30分間のデマンド値で判断している。

どういう事かと言うと。
365日の中で最大に使用した30分。
このたった30分で。
年間の契約基本料金が決定されるのだ。
そしてこの値は。
あがる時はすぐに上がるが。
下がる為には12ヵ月待たなければならない。
全くおかしな理屈で動いている(言い分は解るが)
もとあった変圧器容量での契約よりはマシだけど。

この基本料金。
1KWは1200円から1700円ぐらい。
普通の需要家は100KWとか。
ちょっとした工場やビルだと1000KWとかになる。
もちろんさらに巨大な工場がある事は当然だ。
共通しているのは。
どれだけ使おうが節約しようが。
1KWでも使うと。
基本料金は100%電力会社に払うという事。

「30分が60分になったからって・・・」
と思うなかれ。

例えばこうだ。
15分間100KW使用し15分間0KWだった場合。
30分間のデマンド値は50KWとなる。
30分間積算された平均値を取るからだ。
これが60分ならどうか。
15分100KW使用し45分間0KWだったら。
60分間のデマンド値は25KWとなる。

解りにくいか・・・。

ビルや工場では。
様々な使用機器の起動が。
大きく重なる時がある。
例えば。
夏場の昼間。
一時過ぎの立ち上げの時間帯等。
一気に全ての空調機が全力運転され。
そこに別機器の立ち上げ全力稼働が噛合う。
そこのカウントが。
13時00分から13時30分。
か。
13時00分から14時00分。
か、の違いになる。

これも解りにくいか・・・。

もういいや(笑)

実はこの最大電力デマンド方式。
「30分間」で決定するまでに。
官民識者加え相当の協議が行われたが。
何故か電力会社有利で決着した経緯が有るらしい。
電力会社は何と「15分間のデマンドで押し切ろうとしていた」
とも有る人から聞いた。
(消費者サイドは60分以上を主張していたらしい)

兎にも角にも。

こんな具体的な。
電力会社に煮え湯を飲ませる様な数字を検討し。
「例え嘘でも」電力会社と堂々と戦う姿勢を見せている地域政党に。
今の既成政党が叶う訳が無い。


正直脱帽した。


本当にムカつくが。
本当に付きつけて欲しい提案だ。


ああ。


政治はどうなるのだろうか。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。