スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRAの降着・失格ルール変更が何の事か全然わからん(笑)

JRAの降着・失格ルール変更

日刊スポーツ 10月30日(火)19時19分配信

 来年1月1日から、JRAの降着・失格のルールが変更される。海外競馬主要国の考え方を踏まえ、レース中のパフォーマンスや到達順位がより尊重されることになる。新判断基準では降着・失格は減る可能性が高い。一方、着順変更や失格はなくても、加害馬の騎手には今まで以上に厳正な制裁を科す。また、審議ランプの運用も見直され、対象が現在の全馬から5位入線の馬までになる。

以上

加害馬の騎手には今まで以上に厳正な制裁を科す?

全く意味が解らん
日本の競馬を今まで見て来て
多分
騎手人生に関わる様な制裁を
JRAはかける事が出来ないと思う
そういうお役所じみた雰囲気が有る

結局

違反点数の増加で
騎乗停止期間が増えたり
懲罰研修が増加したりするだけ
では無いのかな

強引な騎乗で着順は上がる
そして加害者の賞金が増える
それならば
やったもん勝ちの拡大
危険な瞬間は増大する
強引過ぎる騎乗にファンは激怒し
外国人ジョッキーが喜ぶ

JRAは日本人騎手に何を求めているのか?
騎乗技術の過激化向上を求めているんか?
そして
日本人騎手が強引な騎乗を習得し
海外へどんどん乗りに行って
世界的な騎手を作り上げたいのだろうか?

日本の競馬一競争辺りの賞金は
世界的に見て一番高額では無いだろうか
武者修行以外に
海外で乗り続けたいという
メジャーリーグや欧州サッカーの様な
図式とは根本的に違うと思う

僕が思うのは
騎手出身者が決裁員に加わり
専門的騎乗技術の補佐をし
厳正に正邪を判断して
結果的に降着を辞さない

藤田騎手が良く言っている
正論のガイドラインが
絶対的に正しいと思う





僕は
未だに
池添トールポピーのオークスでの
超斜行した騎乗を憎んでいる

豊すら
「これは危ない。自分も危なかった。許せない」と
あからさまに批判していた騎乗
あの騎乗で
クラッシック優勝が確定した事は
未だに許しがたい
当の池添本人が
後で
事の重大さに
青ざめてたらしい

僕は
騎手たちは
生き物に乗ってるんだから
不可抗力は大いにある
そう思ってます

しかしながら
不可抗力に
少しでも対抗しようという
騎手の行為が無くなれば
どうなるのかね

そう言いたいだけです








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。