スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表戦①「本物の1.5列目が増えたでーー」

好きな事を書きたいので気兼ね無く書いて行きます。
今日はサッカーを。

日本代表勝利!パラグアイ戦!香川ホントに素晴しかった!
本田と共に、得点能力のあるMF、と言うか、まさにミスター1.5列目が二人も「存在感を持って」日本にいる。
この事が本当に嬉しい。

今まで「日本にバッジョやデルピエロみたいな選手がいたら・・・。」と、ずっと思ってた。
バッジョやデルピエロはファンタジスタと言われるが、凄いのはパスや展開力だけでは無かった。
得点を取る事。これが一番重要やと思ってた。
今ならメッシとか(スナイデルは王道王様10番ポジションか。Cロナウドはウィンガーかな。)

ペルージャやローマの頃の中田。フリューゲルスの頃の前園。セレッソの頃の大久保。
時代とかスタイルとかバラバラかもしれへんけど、この辺りの人がそうなって行くんだろうか。と期待してた。
でも(ちょっと)違った。

香川はセレッソで27得点、J2得点王。J1、12試合で7得点。そしてドルトムント移籍。
本田はVVVでエールステディビジ16点。MVP。エールディビジでも18試合6得点。CSKA移籍。
そして両者とも移籍先でも早々にゴールを決めている。

中田英がセリエAに移籍移籍して、ユーベとのデビュー戦で2得点を挙げた、あの時に感じた事。
移籍時期と実力と絶対的な運が備わった人間が現れたと確信した感動。
あの感覚が、この二人にはある。

そして今日、香川は得点を決め、本田は無回転を繰り出した!
(ベンチにも寄らずロッカーへ引き上げゾッとさせるし)

僕は全然1-0でOK。現時点でWCベスト8相手に最高の結果やと思う。
ホントにこれは、ブラジルへの一歩ではなくて、日本サッカーの素晴しい時代の幕開けかもしれへん。




あと、

DFだけど長友。
セリエのデビュー戦で「今は関係ないやろ」みたいに、プレー中、堂々とノシノシ歩いてた。スイッチ入ったらJR環状線が単線電車になったみたいにガンガン上下を繰り返す。アタックする。足出す。シュート打つ!!
今日もバッチリとサイドは制海権を確保していた。クロスも良かった。
ポジションは違うけど、僕が一番愛する選手、稲本の姿がダブった。イナには移籍の運が無かった。ホントに惜しい。


そして、もう代表には参加しないであろう俊輔の事を。
俊輔には、セルティックでずっとプレーを続けて欲しかった。
なぜなら、そのプレーやゴール(特に重要な試合、因縁の試合でのゴール)は、もはやクラブとして近50年で3人といない伝説になりつつあったから。
現地の記事や関係者のコメント、報道は、クラブとFANの俊輔への愛がいかに深いかを語るばかりで、感動すら覚えた。そして、少なくともCLへの出場権はかなりの確立で毎年自分の下に来たのだから。
彼には彼のプレーの生き方生かし方、生きるべき場所があった筈なのに。
ホントに残念だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。