スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルポートの事

シルポートの松岡の騎乗
ちょっと話題になってるかな

なって無かったら悔しいね

もうね
最悪ですよ

読売マイラーズカップ2013

三連覇がかかる
偉大な逃走馬シルポートを
たかが1ハロン程度
競ったふりして
ガンガン押しても無く
先が楽に譲りそうになかった
「だけ」で
逃げを諦めた松岡騎手

皆さま
よく見てくださいね
スタート直後も
タイキパーシバルが視界に入ってからも
一切押してません

それどころかタイキ以外を気にしています
最悪です

前半1ハロンで
早々にレースを捨てたんですよ彼は
早々に三連覇を壊し
更には不名誉な「らしく無い静かな敗北」
を選んだ

同情意見も有るでしょう
このペースじゃ
無理に頭を取っても
絶対勝てなかったとか
タイキがいたしとか

これこそが
「本格的な馬鹿な話」だと言う事
馬の年齢はともかく
実際に
2011年の先行争いの方が過激でした

シルポートは離して逃げる
これがベストの馬
精神構造というか
馬の走る本能がそうなってる
他馬が前にいたり
直後に馬が来ると
頑張ってしまう

ようは
競ろうがどうだろうが
今回は最後まで力んで走ったと言う事

小牧太騎手の過去のコメント
その他の騎手のコメント
西園調教師の過去のコメント
結局最終的にはこの意見

まあ一回だけ
貯め逃げで成功して
「良かった」的な感想もあったけどね

ただ例外無く
負けても
別の乗り方は出来ない馬って事

もう何回レースを使った?
もうどれぐらい調教を繰り返した?
3歳じゃないんだ
絶対的な宿命を
関係者は感じているんですよ

だから
調教師も関係者も
負けた時のコメントも
逃げ方に拘ったコメントをしてた

過去に
因縁深き二人の騎手が
競っても競っても
二頭譲らず
四コーナーで早々に
二頭とも脱落する様な
そんな重賞もあった

しかし
シルポートは違う






結論としてはね
三連覇がかかるこの時に
小牧太を選択しなかった事が
そもそもの間違い







そういう事だ



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちなみに追伸

小牧太が勝ったファイナルステークスからここまでで、
シルポートが鼻を切れなかったのは、このレースと幸騎乗の阪神カップだけ。
慢心よ慢心。警戒心が足らん!!
プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。