スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明日、ママがいない」の最低さ加減にあきれる

「明日、ママがいない」の最低さ加減にあきれる

もう早くも
実害の苦情が新聞に取り上げられるとは
ある意味
「表現の自由はあるわけで」
「一応助けようかな」
「フィクションとして理解しようかな」

「・・・・・。」

「というレベルのドラマでは無いな」と
「ドラマに反対のスタンスはとっておこうか」と
マスコミすら判断した結果か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000555-san-soci


まあ
ともかく

「ポスト」なんて強烈なあだ名を使っといて
国内で唯一
「こうのとりのゆりかご」を運営する慈恵病院に対して
何ら有効な対策をしていない馬鹿さ加減
(いうとくけど赤ちゃんポストってなんやねん!!だれが付けた造語や全く!!)
これが
24時間テレビを企画放映している
愛を一番理解している日本テレビw
なんやから驚きも倍
まあ怒りも倍
今後更に24時間テレビ離れが加速するだろう

しかも
養子・縁組・施設のフィクションを作る過程において
これらの実際を知らないで描くレベルは
既にファンタジーレベル

こういう文句はまだあるが
絶対的な要因は
一話で関わる人間が全員報われない泥沼な開幕
ってとこだった点が
「少し許そうか」という関係者の気持を
「無し!!」にしたんやろうな
野島を崇拝する人はさぞお喜びの開幕でしょうがね



僕は

数か所の養護施設で研修を受けた事がある
幾人もの関係者とお話させて戴いた
幾人もの子供たちとも話をし関わらせて戴いた
人生で味わったことのない経験もした
空のように透き通った眼差しの子供から
そっと「絶対に答えられない質問」をされた事だ
あの時刺さった言葉
僕にかけられた「業」は
まだ自分の中に有る

そんな自分として

このドラマに対して
全くムカつき以外なかった
画面を見るのも嫌になった
子供たちの演技が白熱した後
大人達のバカバカしい設定と
誇張的な嫌悪感満載演技
怨念がこもるような
「最後には大感動が待ってますぜ!!」
的シナリオの雰囲気
全く心が痛めつけられるだけだった


日本テレビよ
居直るな
贖罪できないのなら
ノンフィクション「本当の・明日、ママがいない」
を制作せよ
慈恵病院にも完全協力してもらって
全国の児童養護施設をまわって
本当の姿を放送しろ

それだけが
多分
唯一のバランスのとり方だと思える





























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。