スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井別館花かんざし さん で京都を再確認

正直
京都市内のホテルは
ハイクラスが大手を振っているんじゃないか
中堅クラスはあまり期待しないほうがいいのではないか
そんな風に
過去の経験から感じていた

しかし
全く見当はずれだった

松井別館花かんざし さん で
京都の底力を再確認した

息子に
祇園祭の雰囲気を感じさせたくて
仕事終わりのタイトなスケジュールで
京都行きを強行軍で決行

事前に予約した 花かんざし さんに
到着すると
ロビーで一気にテンションが上がった

これは気合入ってるな
そう感じた

お出迎えの「おいでやす」等は当たり前だろうけど
よく言われる「おもてなしの心」が絶妙

京都の中心地の宿
重層感では無い丁度良い雰囲気
「いいなあ」と素直に思えた

細かく書く気は無いが
清潔感や迎えてくれる温かさ
話し方
京都愛

あと個人的に
風呂の綺麗さに毎回気が行くのだが
新しいだけあってか
綺麗だったので言う事無かった

京都の市内で
窓からの景観など気にする事はもともと無い
それだけに
女将が自ら指示したといわれる
部屋の内装は「丁度良いおしゃれ」だった

コストを考えると
部屋食で夕食をとれた事もBESTだった

別にベタホメしたい訳ではないが
このホテルのおかげで
僕は京都の宿を
斜めに見る事は辞める事にする

世界の観光都市京都
進化してるわ

ならば
京都の宿 御三家は
いったいどれほどなんだ

なんとなく
京都の中心地も
更に掘り下げてもいいかも
とも感じた

まあ結論は

今まで宿泊した
京都の残念な宿は
花かんざし さんに
感謝しなさいってこった(笑)


今度は
朝食のみのパターンで
夕食は鴨川を見ながら
森田屋ですき焼き

これを試してみようかね














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。