スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の出石で桂小五郎の魂を感ず

8月15日を前に
早めの盆休みを頂く
8月11日の夜に綾部に入りホテルで一服

綾部の朝
グンゼの町なんだなあ

あやべ2014

12日 曇りと思っていたが
予想以上

綾部から丹後半島の北部までぶっ飛ばしたが
こんな感じw
大荒れで
道に波が被るところもあった

201408tanngo1.jpg


201408tango2.jpg


結局
砂方から伊根を経由して宮津まで
海水浴場を6ヶ所位回ったが全部だめだめww
伊根の船屋は風情があったわ

2014funaya.jpg


砂方に戻ったら
まあ太陽が出てきたので
砂浜で波と戯れて遊ぶww
もちろん海水浴は禁止の旗がたなびく
(海人みたいな人は僕じゃないですw)

2014sunakata.jpg

今回も宿は夕凪さん
とにかく便利
海まで20m
夕日は完璧

2014sunakatayuuhi.jpg

翌日13日も海はOUT
全然波が収まらない

ので

豊岡へ
コウノトリぐらいしか知らなかったが
ここは深い街だと感じた

手始めに
出石の皿そばを食べる
出石城さんはクーポンがあったからチョイス

2014いずし

気楽に座敷で食べれたから納得
しかも旨い
5皿一人前で
そばのまま、つゆ付けて、薬味入れて、卵入れて、とろろ入れて
と全部試してから
追加を一人前(5皿)
そばのままでも味わい深い
「3たて」は伊達やないわ

2014さらそば

出石の城下町をさっと一週
粋な小京都だった
これは驚いた
明日来る事を決意

2014いずし3

豊岡市内へ戻り
楽しみにしていたカバンストリートへ
まったくどういうことだろうか
シャッターストリートや
翌日もたいして店が開いていない・・・・
一人頑張る「カバン自動販売機」
岡山のジーンズストリートと同じやわ
「いきがって値打ちこいてたら硬直するぞ!」
と言ってやりたいわね

2014とよおかカバン - コピー

豊岡の町
泊まりのホテルは
豊岡グリーンホテルモーリス
もうね
ここはコストパフォーマンス最高ですよ
言う事無い!!!
一押しすぎますわww
写真はあえて無し!
前にあるパン屋さんまで旨いからww

ここ
ポアールさんのパン凄い旨い!!

2014ぽあーる

豊岡の夜
ちょっとディープな感じが良い
値段は高めな店が多いけど
なんか良いなあと思う

2014とよおかまちなみ

何十年もかき氷やってる有名店とか
色々ありました

出石から感じてたんやけど
出石ももちろん
ここ豊岡市街地も含めて
やっぱ小京都や

町が完全に十字に並んでる
もう先が見えすぎるぐらい見える
そして味わい深い



そして
最終日14日

大阪へ下道で帰る日
出石城下町を最後に見学に

ここで
今回の旅の終着点を見つける事が出来ました

事前にNETで見てチェックしていたはずなのに
忘れていて
ホント嫁はんに感謝


ここが
桂小五郎が
朝敵、逆賊の汚名を受けながら
出石の支援者の義侠で逃げ延びた家
9か月ここで暮らし
幾松も訪れたそうだ

2014いずし2


2014いずし4


9か月も
己が信念をズタズタに切り裂かれ

長州に帰れず
京都には居れず

それでも
苦悶しながらも

維新回天を諦めず
反撃を夢見続けた

夏暑く冬雪深き町

その通り名は
小五郎の業深き故か
「小京都」
とは・・・・・
何度この街並みに
怒りと虚しさと希望を見ただろうか


最後に一句

百年の
後も出石に残るのは
城下の風情か
志士の血潮か


あんまり好きやなかったが
桂小五郎よ
俺はアンタを見直したわ


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。