スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアカップ優勝の日本代表監督って

先日
惜しくも敗退したアジアカップ

過去の日本代表監督で
優勝した人を見ると
「一つの基準やったんやね」
って思えます

オフト
トルシエ
ジーコ
ザック

結局
このアジアチャンピオン監督達
オフトを除いた3人は
アジアカップ優勝から
W杯まで指揮を取っています
オフトだって
過去に無いW杯本戦出場へ
あとわずかまで迫りました

そして不思議にも
ファルカンさん(ベスト8)
加茂さん(ベスト8)
オシムさん(ベスト4)
は優勝して無い
各々理由は違うものの
全員W杯前に監督交代してます
(オシムさんは致し方ないですが)

岡ちゃんは可哀そうですが
途中から監督就任ばかりで
アジアカップについては
Mrイレギュラーってとこです

1992年
近年までW杯に縁のない国だったのが
「アジアは超えられる!」
もしくは
「アジア3位以内なら確保可能!」
という夢への道が明確に見えたのが
ダイナスティカップ優勝であり
何より
アジアカップ優勝であった事は
間違い無いでしょう

そして
海外招へい監督である
オフト監督の模擬試験としても
実に最適だったと思えます

これは
現在に置き換えても
なんら変わらない

W杯アジア予選は
絶対に
目をつぶっても通る
正直国民の多くは
こう思ってます(笑)

うーーーん
絶対なんてやっぱ無いでしょう

その絶対なんて無いってのが
今回のノックアウトラウンド

敵に研究されてきた自分達
その中で戦う自分たちの実力を知り
現在位置や戦略的な課題を知る
そして
監督の模擬試験としても
やはりこの大会は
重要な局面だったわけです
(変なうわさもあったわけですしね)

その大会で
PKですが
負けた

圧倒的なスタッツは置いときますw
そうです
負けは負けなんですわ

今まで
奇跡の様なPKや
美しいゴールで狂喜しました
そして
勝ってきました

「紙一重の差」です
でも
その「運」的な要素
みんなの心の監督評価表に
しっかりカウントされてるんじゃないでしょうか

ファンの意識の中に
美しくない記憶と共に
アギーレがインプットされたんじゃないでしょうか

もう半年後には
予選が始まります

アギーレは果たして
最終予選で指揮を執っているのでしょうか

基準の一つを落とした監督の
次の一手
楽しみではあります
































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。