スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬの堀越二郎は手塚治虫先生なのか

ハッと考えついた

風立ちぬの堀越二郎は
宮崎駿が描いた
手塚治虫先生ではないのか

漫画を愛し
ディズニーに胸を焦がし
自らの天才的な感性と
身を削る程の創意工夫で
新たな日本の漫画とアニメを
創り上げた手塚治虫先生

漫画界では神となった巨匠

しかし

アニメ界の出発
その創意工夫は
商業アニメの限界を創り
後々のアニメ作家達に
恐ろしい制限を与えた

宮崎駿は
あからさまに
手塚治虫先生をそういう風に
批判していた

堀越二郎が
作中で創り上げた飛行機達
切り拓いたと思えた世界
それは背中に戦争の不幸を載せていた

戦争が出てこない映画だったし
堀越二郎も二人の人物を混ぜ合わせた
架空のキャラクターだった

本当は
二郎というキャラクター
三人の人物の混ぜ合わせなのでは無かったか

商業映画としての
最後の作品と銘打たれた
風立ちぬ

最後の最後で
近代アニメ界始まりの神
始祖に向けて
何か決着を付けに行ったのではないか

恨みすら感じた筈の
手塚治虫という神を
男として見
宮崎駿は
尊敬の念を持って
商業アニメ映画に
サヨナラを告げたのではないか

そう感じた




















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。