スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて小牧太の阪神JFを詠む

あえて
小牧太の阪神JFを詠む


思い出と 寂しさ優しさ ジュベナイル
橋口 九州 小牧太と


そうですね
ある人の感想は正しいです

お嬢は
橋口先生と
小牧騎手と
はやく九州へ帰りたかったんですね
それで京都へ向かったんですね

ルメールの言葉
笑いでなく
少し寂しさに繋がります

僕に感慨はありませんが
多分
今日
橋口調教師と小牧太の
最後のG1になったと思います

なので

本当に
ご苦労様でした












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。