スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若き世界と心地良いイス。

小さな町の。
ちょっとしたミスター。

新しいオフィス。
僕達のオフィス。

ミスターは真っ先に。
イスを選んで座った。

心地よさそうなイス。

見晴らしがよく。

デスクには丁度良い仕事。

適度な達成感が期待できる。

そして僕に言う。

「さあ好きな席に座るんだ」
優しく微笑む。

「君たちの時代なんだ」
したり顔で。


ミスターは柔らかに否定する。
「これは昔から右なんだ」
ミスターは続ける。
「左に行くと変わり過ぎる」


ミスターからの伝言。
粗末な。
狭い。
仕事の話。

手紙が一枚。
優しい美しい言葉が書いてある。
「これは若い君たちの自由にしなさい」

ミスターは少しの間席を外してる。



上手く行った夜。
ミスターが現れる。

客達の前に現れる。
「新しい時代にチャンスを与えた結果だ」

僕の前えを通り過ぎる。
少し不機嫌に。



ミスター。

ミスター。


先を行かなくても。
後ろに控えなくても。
消えなくても。


ミスター。


一緒に走りませんか。
ミスター。


ミスターがそっとささやく。
「大変な時には助けてあげるよ」


ミスターは少し席を外した。
































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。