スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ最初の1000m(と小牧太)

ジャパンカップ最初の1000m
61.7S
これで終わったと思った

最初こそ
大外からムーアがキョロキョロ後ろを向き接近
田辺が仕掛け番手に

もう少しでもゆっくりになれば
誰かが間合いを詰めただろうか

一番可能性があったのは
ゴールドアクターだろうか
リアルスティールだったろうか

いや
やっぱりすでに遅い

とうとう4コーナーまで誰も被せにいかない

しかも
しかもだ
400mを切っても
豊の手はステッキを持たない

なんか
この100mがもどかしい

300m
とうとう豊がステッキを持つ

ああ間違いなかった
終わっていたのだ61.7Sで

叩かないんだよ豊の野郎が
オーバーアクションで抜いたのに
叩かない

もっと早い逃げでも
楽々対応していたとでも言いたいんだ
次のレースの布石を
ジャパンカップで打ったんじゃないの?

200m
やっと叩き出す
緩やかに叩く
走りがまだまだスムーズ

なんなんだこれは
二馬身半
一切差が縮まらない

化け物だとでもいうのか

デムーロサウンズが突っ込むが
残り50mで足色が同じになる

安全運転福永シュヴァルだけが
最後に虚しく突っ込んで来た

ゴールドアクターが
まるで三流役者の風情


長々と書いた

結論

強い馬で強い勝ち方ができるだけの騎手には
強い先行馬に乗った武豊は倒せないって事
(先行する田辺とムーアはさすがかもしんない)







小牧太に
もう少しだけチャンスをください

多分
まだまだ勝てる

逆説的に
最悪のジャパンカップで
そう確信した


























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

Author:PIKOMASA(もしくはピコ・PIKOです)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。